子供の便秘を解消するには

肥満の原因、あるいは肥満の解消を邪魔していることのひとつに便秘があります。
子供の場合は、自分が便秘だということを自覚できていない場合が多いので、
便秘になっていないか、気をつけておく必要がありますね。

2~3日の便秘は大丈夫だろうと思っていると、
それがクセになってだんだん間隔があくこともありますので、
気をつけて下さいね。

食物繊維の摂取が少ないことが原因の場合もありますから、
食事を見直してみることも大切です。

食物繊維は消化されずに大腸まで届き、
腸内で水分を吸収して膨張し、腸壁を刺激することで便意を促します。


◆食物繊維の多い食品


干しシイタケやきくらげ、干し大根など、乾物に多く含まれますが、
日常的に乾物を使うのは難しいですよね。

納豆やあずき、いんげん豆、大豆、オートミール、ひじき・わかめなどの海藻類、
干しそば、トウモロコシ、ごぼう、こんにゃく、キウイ、柿、オレンジ、
ブロッコリー、ほうれん草、かぼちゃ、しめじ、えのき茸、舞茸などが
普段の食生活に取り入れやすいものですから、
積極的に料理に使うのがおすすめです。


◆そのほかの便秘解消法

市販の便秘薬やサプリは、子供の体にあっているかどうかの判断が難しいので、
使用は見合わせたほうがいいでしょうね。
薬を使いたい時には、やはり病院で診てもらって
症状にあった薬を処方してもらいましょう。


また、手軽な方法としてイチヂク浣腸があります。
浣腸液を注入したら、だいたい10分以内に効いてくるので、
タイミングを見計らって排便させることができますね。

ただ、使いすぎると習慣化する恐れもあるので、
これも病院で相談してみた方がよさそうです。


最近話題になっているオリゴ糖は、
飲み物や食事、デザートに混ぜて食べられますし、
ほんのりした甘みで美味しく、誰でも抵抗なく摂ることができます。

腸内細菌の働きを活発にし、自然な排便を促すところがいいですね。

赤ちゃんから高齢者まで安心して摂取できるものですし、
家庭での子供の便秘対策としては、とってもおすすめです。

                  >>>おすすめのオリゴ糖

Powered by Movable Type 3.31-ja Copyright(C) 2006 子供の肥満予防・解消の対策とレシピ Allrights reserved.